田町のマッサージコラム~坐骨神経痛②~

2015/09/08

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

鍼灸マッサージ師(院長)の河合です。

「坐骨神経痛」は、生活習慣を見直すことで予防・改善つながります。

次の事に注意して「坐骨神経痛の予防と改善」につとめましょう!

 

①正しい姿勢を意識し保つ!

畳や床に座るとき…「横座り」、足を両側に崩す「女の子座り」、「体育座り」は避けましょう。痺れますが「正座」が一番負荷が少ないです。こまめに立ち上がることも大切。

イスに腰掛けるとき…足を組まずに、体重が左右のお尻に均等にかかるように座りましょう。たまに立ち上がったりして腰を伸ばしましょう。

②冷やさない!

坐骨神経痛を発症する要因のひとつとして腰・下肢の冷えがあります。腰と下肢の保温を心がけ冷やさないようにしましょう。

③ダイエット!

体重の増加は腰に負担がかかります。食事に気をつけ適度に運動するよう心がけましょう。肥満気味の方はダイエットに取り組みましょう。

④ストレッチ!

坐骨神経痛はその筋肉がこわばっていることが多くストレッチで伸ばすと痛みがとれます。特にお風呂上がりなど血行がよくなっているときにストレッチをするとより効果的です。※急性期の痛みが激しいときや、患部が熱を持っている(炎症)場合は安静が基本です。

⑤マッサージ!

普段からマッサージなどで腰周りや下肢の筋肉の緊張やコリを取り除くことが大切です。坐骨神経痛を発症する前にしっかりとお身体のケアをしましょう。また坐骨神経痛が発症した後でもマッサージや鍼灸治療は効果的です。お気軽にご相談ください。

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かわい指圧ルーム
http://kawai-shiatsu.com/
住所:〒108-0014 東京都港区芝5丁目22-4
TEL:03-3452-4433
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇