田町の鍼灸マッサージコラム~マッサージ手のひら反射区①~

2015/11/12

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

院長の河合です。

皆様は身体の不調を感じたらどうしますか??

例えば[胃が痛い]場合を考えてみましょう。

すぐに病院に行く人、鍼灸やマッサージ院に行く人、薬を飲む人…等いろんな選択肢があるかと思います。

もちろん重症な場合は病院で診てもらうことが必要です。

ただ軽症の場合は薬などを使わずに、自分の治癒力で治したいですよね。

そんな時に知っておくと便利なのが「手のひらの反射区」です♪

「足の裏の反射区」はとても有名ですが、手のひらにも同じように全身の反射区があるんです!

FullSizeRender

FullSizeRender

ではまず反射区療法(ゾーンセラピー)の基本的な考え方を説明します。

写真にもあるように人間の手には、頭・内臓・胴体・筋肉・・・など身体の全ての部分の反射区(ゾーン)が存在します。その反射区を刺激することによって、そこに繋がっている内臓そのものが活性させていくことを反射区療法(ゾーンセラピー)と言います。

反対に、手を押してみて痛いところがあれば、そこに対応している内臓や器官に異常があるというわけです。つまり、自分で身体の悪いところをチェックして、病気の発見、治療ができるという考え方です♪手を押すだけなら、電車の中や仕事の合間(会議中など)でもいつでもできますよね!

例えば胃が痛いなら、手のひらの「胃のゾーン」をマッサージしてみて下さい。きっと他の箇所より痛いはずです。そこを念入りに揉んでいくと胃の調子は整っていきます。副作用もなく、体調を整えることのできる「手の反射区療法」を皆様もお試しください!

次回は具体的な揉み方について書いていきたいと思います。

FullSizeRenderFullSizeRender

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かわい指圧ルーム
http://kawai-shiatsu.com/
住所:〒108-0014 東京都港区芝5丁目22-4
TEL:03-3452-4433
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇