田町の鍼灸マッサージコラム~更年期とマッサージ②~

2015/11/24
頭痛

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」です。

今日は更年期障害マッサージについて その2をお話します!

前回①でお話した通り更年期症状自律神経は深く関係していますので、今回は自律神経のお話をします。更年期障害だけでなく、

現代人の不調の原因になることが多いので、みなさん必見です!

 

いったい自律神経とは何なのか?

自律神経とは心臓を動かしたり、温度調節をしたりなど、

私たちが自分の意識で動かせない調整をコントロールする神経の事です。

身体を活動的にする交感神経と、身体を休める副交感神経があり、

感情・温度の調節、免疫力やホルモンの分泌など多方面で身体の調節を担っている働きになります。

身体のいろーんなスイッチやボリュームを調整する係という感じです。

この自律神経のバランスが何らかの原因によって崩れてしまうのが、

自律神経失調症と呼ばれる状態で、

スイッチが切り替わるべき場面でうまく切り替えられなかったり、

過剰にスイッチの切り替えをしてしまったりします。

その結果、倦怠感や無気力・のぼせ、ほてり等

人によって心身にさまざまな不調が表れてしまうんです。

 

じゃあなんで?なんで自律神経が狂っちゃうんどすか??と思いますよね??

実は自律神経はとってもデリケート。むかーし昔、時計も暖房も電気もない時代に、

自身を調節するためにできた機能なので自然の流れに沿った働きをしています。

例えば、

朝日を浴びたら活動的になり陽が落ちると身体を休める

日差しが厚ければ汗を出し寒さを感じたら熱を作る etc…

ですが現代の生活では、夜型の生活PCやスマホの強い光の刺激夏でもクーラー効きすぎの屋内 と

自律神経が何を基準に合わせたらよいのかわからない生活に…!

さらに強いストレスや運動不足など

実は更年期の方ではなくても皆が自律神経を崩しやすい状態になってしまってるんです!!

びっくりぽんや(/・ω・)/

特に男女関係なく働き盛りの世代こそ、自律神経を崩しやすい傾向にあり、

その状態のまま更年期に入ってホルモンバランスが崩れると

Wパンチで身体に負担がかかってしまうんです。恐ろしい…

だから昔より現代の方が更年期の症状が悪化しているんですよね。

 

ではでは、どうしたら自律神経を整えることができるのか!?

いいところですが、長くなってしまったので次回に続いちゃいます!!すみません!!

先が気になる終わり方も朝ドラ風です!!なんちゃって…。

 

自律神経の不調改善にマッサージは効果的です。

何かつかれちゃったな~というそこのあなた!!

かわい指圧ルームのマッサージをどうぞ!(^^)!

 

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

かわい指圧ルーム
http://kawai-shiatsu.com/
住所:〒108-0014 東京都港区芝5丁目22-4
TEL:03-3452-4433
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇