田町のダイエットコラム~ダイエットの基礎知識③~

2016/05/21
GI値

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

ダイエットプログラム担当の河合です。

ダイエット中の食事は何を選ぶといいのでしょうか。

その基準となるのが「GI値」です。

GI値の低い食事を選ぶことが重要です!

GI値(グリセミックインデックス値=糖化指数)とは、

食べた後に血糖値が上がる速度を示した数値です。

GI値の高い食材ほど血糖値を急激に上げます。

GI値の低い食材ほど血糖値がゆるやかに上がります。

 

<高GI食品の血糖値に与える影響>

食パンや菓子パンなどの高GI食品を食べる

血糖値が急激に上昇

血糖値を下げるために膵臓からインシュリンが大量に分泌

血糖値が急激に下降

空腹を感じまた食べたくなる

血糖値が急激に上昇

インシュリン大量放出

このように高GI食品はダイエットを妨げてしまいます。

「太らない体」を作るにはGI値の高い食材を控えめにすることがカギになります。

●高GI食品(70~100)

・白米 ・食パン ・白砂糖 ・はちみつ ・餅 ・ジャガイモ・・・等

●中GI食品(56~69)

・玄米 ・とうもろこし ・パスタ ・バナナ ・さつまいも・・・等

●低GI食品(0~55)

・大豆 ・りんご ・牛乳 ・野菜類 ・肉類 ・魚介類・・・等

皆様は食事で何を摂ってますか?

朝食に食パンや甘いコーヒーなどたべてませんか。

もし高GI食品が多いと感じたら低GI食品に変えていきましょう!

「ダイエットプログラム」でメイン食材となるのが超低GI(22~30)のシェイクです♪

低GIなので腹もちも良く、栄養も満点です♪

カウンセリングは無料です!

お気軽にお問い合わせください!

担当:河合、涌井

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
かわい指圧ルーム
http://kawai-shiatsu.com/
住所:〒108-0014 東京都港区芝5丁目22-4
TEL:03-3452-4433
◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇