鍼灸コースって痛くないの?

2018/04/12
鍼とお灸

「かわい指圧ルーム」院長の河合です。

最近当店では鍼灸コースのお客様が増えています。

特に20歳代~30歳代の若い方が増えたように感じます。

以前までは鍼灸コースは全体の10~15%だったのが、今は20~30%の割合を占めるようになりました。

美容鍼コースも人気があり女性の方の予約でいっぱいになってしまうことも。

当店は鍼灸師が多く揃ってますので、施術する側としても嬉しいことです。

鍼灸が初体験でチャレンジしてみたいという方も多いです。

そんな方々から色々な質問を受けますが、

特に多い質問が『鍼って痛いですか?』です。

ほとんどの方が鍼というと注射針のイメージがあるみたいですね(笑)

注射針の太さは約0.7~0.9mmです。

鍼灸で使う鍼は0.16~0.2mm。

美容鍼で顔に使う鍼は0.1~0.14mmとさらに細くなります。

太さだけ見てもまったく違いますよね♪

形状も別物です。

注射針は皮膚や血管を破る必要があるのでナイフのように鋭くカットされてます。

それに対して鍼灸の鍼は筋繊維の間をかきわけて入るように、先端が丸くなっていて太い血管を破ることもありません。

たまにチクっと感じることはあっても一瞬のことで皆さん「えっ、もう刺したんですか?」と気づかずにいることのほうが多いです。

治療の効果も大きいです。

マッサージだけでは届かない深い所にあるコリにも鍼なら直接刺激をしてほぐすこともできるのです。

1回鍼灸コースを体験すると次からはほとんどの方が鍼灸コースを希望されます。

まだ鍼灸をされたことがない方はぜひ「かわい指圧ルーム」の鍼灸コースをお試しになってみてはいかがでしょうか。

優しい施術をさせていただきます♪