田町のマッサージコラム~背骨のS字カーブ~

2018/10/01

こんにちは、骨盤矯正担当の山上です。

腰痛や肩こりを訴えるお客様を毎日多く診ていますが、最近背骨のS字カーブが少ない方が多いと感じます。

真っ直ぐで良い姿勢だと思われがちですが、実はS字カーブがないと身体に負担がかかってしまいます。

本来の背骨は首は前に、背中は後ろに、腰は前に緩やかに湾曲してカーブを描いています。

このカーブがないと、地面からの衝撃を和らげることができません。

すると背骨と背骨の間にあるクッションの役割をしている椎間板や関節、筋肉等に負担がかかり疲労が溜まりやすくなります。

そういう方は、太ももの前側も緊張が強く股関節の動きも制限が出たりします。

 

ではなぜS字カーブが消滅(減少)してしまったのでしょう?

日頃の姿勢が積み重なったことが原因に考えられます。

普段の生活で椅子に浅く腰をかけて背もたれにもたれかかる座り方をしてませんか。

そうすると骨盤は後傾し、腰の背骨も前傾が消えてしまいます。

最近電車の中でもそういう格好で、スマホを使っている方もよく見ます(笑)

日頃の積み重ねは大切です。

座り方も気を付けましょう!

P.S.赤ちゃんの時、あまりハイハイせずに、直ぐに立ち上がって早くから伝い歩きをするようになったせいだという説もあります

 

では骨盤周りを整える体操をご紹介します!

①腰ひねり

床に膝を立てて座ります(体育座り)

左右交互に両膝を揃えてゆっくり倒します。

②お尻歩き

床に膝を立てて座ります。

お尻の骨の出っ張り(坐骨)を使って少しづつ前進します。

この2つの体操で腰周り(腰椎)の可動域が広がります!

(腰に痛みのある人は無理にやらないで下さい)

いづれも呼吸をしながら、ゆったりとした動きで行いましょう!

 

この体操は毎日おこなうととっても効果的です♫

肩こりや腰痛がなかなか解消しない方はぜひお試しになってください!

もちろん当店の骨盤矯正コースやボディコースもおススメです。

肩こりや腰痛でお悩みの方のお越しをお待ち致しております!