田町のマッサージコラム~冷え症に効くツボ~

2018/11/01

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

鍼灸マッサージ師の吉田です。

11月に入って本格的に寒くなってきました

昼間はまだ暖かいですが、日が落ちるととたんに気温が下がりますね💦

これからの季節、とくに悩んでいらっしゃるのは「冷え症」をお持ちの方ではないでしょうか?

最近では、夏の間の冷え症の方が話題ですが、やはり本番は冬。

冷え症を改善するためには、靴下を二重三重にはいたり、生姜湯を飲んだり、運動をしたり…

じつに多種多様な方法がありますが、ここでは冷え性改善に効果のあるツボをお教えしたいと思います。

以前もツボについてご紹介しましたが、ツボ押しはご自分でその場所を押して、痛気持ちいいくらいの強さで刺激してみて下さい!

押す力が強すぎてしまうと、筋繊維を痛めてしまい、逆効果になりますので注意が必要です!!

【指間穴(しかんけつ)】

手の甲側、指と指の股部分であるみずかきにあるツボで、人差し指から小指までの間、3カ所あります。

反対の手の親指と人差し指で挟むように押すか、指先へ向けて引っ張るようにマッサージするといいでしょう。

脳と内臓の緊張を緩め、自律神経を整える効果もあります。

【虎口(ここう)】

親指と人差し指の股部分にあるツボです。

指間穴と同じようにマッサージしてみましょう。

指間穴や虎口を左右の手で交互に刺激するとだんだんと血流が上がり、段々と温まっていきます。

【湧泉(ゆうせん)】

足裏、土踏まずのやや上方の中央部、足の指を曲げたときに凹んだ場所にあるツボです。

このツボは押すこともいいのですが、温めてあげることも重要です。

冷えや浮腫みに効果があり、下肢の筋肉疲労の回復にもよく効きます。

【八風(はっぷう)】

足の親指から小指までの指と指の間の股部分にあるツボです。

手の親指と人差し指で挟むように持ち、親指で少し強めに押しましょう。

足の血行を促進させる効果があります。

 

お風呂に入っている時や、お風呂上り、手が温まっている時にマッサージしてあげるとより効果的です。

冷えた手でマッサージしても効果はありますが、温まっている時の方がよりおすすめです。

自分ではあまり効果が分からないという方は、ぜひ「かわい指圧ルーム」でマッサージや鍼灸を受けてみて下さい!

お身体に合わせて冷え症を改善する施術をさせていただきます♪