田町のマッサージコラム~指圧マッサージで痛みを取る!~

2018/11/08

こんにちは。

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

マッサージ師の今村です。

段々冬が近づいてきてますね。

あれだけ暑いと騒いでいた夏の記憶が遠い昔のようです(笑)

 

さて、今回は、

”なぜマッサージや指圧をすると痛みが軽減するのか?”

について書いてみようと思います。

揉んだりさすったりする行為は、皮膚や筋肉に存在する受容器(身体の中にあるセンサー)を手や指で刺激することです。

この受容器は「ポリモーダル受容器」と呼ばれているのですが、ここは痛みの中でも鈍い痛みを引き受ける場所で、マッサージや針の刺激が届くところです。

そこが刺激を受けて興奮すると、筋肉のコリがほぐれ、局所の血流が改善して、身体の中にある発痛物質を流し出してくれます。

また、鎮痛システム(痛みを鎮めるルール)を活性化させることで痛みを抑えたりします。

鍼灸治療でも同様の効果が期待できます。

マッサージや指圧は、その他にも効果があります。

例えば便通や睡眠の改善などの自律神経の変化がみられる事が知られています。

これは、”体性-内臓反射”と呼ばれていて、体表に刺激を加えると、自律神経を仲介して内臓や脳に届き、内臓や脳の働きを自然に調整してくれるのです。

例えば、人体に存在する360ものツボの中でも特に有名な”足三里”(松尾芭蕉もお灸をした場所。脛の膝蓋骨から指4本分下)

そこを指圧すると胃腸の働きが良くなり便通も改善し疲労回復にもつながります。

かわい指圧ルームでは、マッサージや鍼灸の効果を熟知したスタッフが、みなさまの痛みを取り除くよう的確にツボを指圧・マッサージさせていただきます!