田町のマッサージコラム~胃腸の疲れに東洋医学の力を~

2019/01/12

こんにちは。

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

鍼灸マッサージ師鯉沼です。

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

年末年始はいかがお過ごしでしたでしょうか。

12月から1月にかけてはイベントも多く、

普段に増して美味しいものを食べたりお酒を飲む機会が多かった方もいらっしゃるのではないでしょうか。

 

実は私もいただきものの千葉県産ピーナッツがとても美味しく

手が止まらなくなってしまい、つい食べ過ぎてしまいました。

翌日には顔にしっかりと吹き出物ができておりました(笑)

 

皆様の胃腸の調子はいかがですか?

胃もたれや膨満感、消化不良などのつらい症状はないでしょうか。

 

東洋医学では、暴飲暴食によって脾胃(消化器系)を損傷すると「食滞」という状態になりやすいといわれています。

「食滞」の症状としては、腹部膨満感腹痛嘔吐吐き気下痢食欲不振などがあります。

西洋医学でも過剰な栄養摂取により肥満糖尿病狭心症などの心臓脳血管疾病の発生確率が高くなると言われております。

 

かわい指圧ルームの「鍼灸コース」では、

胃もたれや腹部膨満感、消化不良などにしっかりとアプローチして改善します。

「はり」「お灸」「指圧マッサージ」を総合的に組み合わせて

お腹のツボはもちろん、足や背中など全身のツボを使って治療していきます。

 

胃腸の調子が悪いとお食事も楽しめませんよね。

ぜひ、鍼灸コースでスッキリして美味しく食事を楽しんでいただければと思います♪

年末年始の疲れを解消しにいらしてください。

スタッフ一同お待ち致しております!