田町のマッサージコラム~肩甲骨に付着する筋肉~

2019/08/29

みなさん、こんにちは

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

鍼灸マッサージ師の鈴木です。

毎日、スマートフォンやパソコンを使っていると肩甲骨の周りが疲れてくることがあると思います。

さて、何気なく言葉にしている「肩甲骨」とは、いったいどのようなものなのでしょうか❔

肩甲骨にはいくつの筋肉が付着しているのでしょうか?

今回のブログでは、肩甲骨に付いている筋肉の話をしましょう。

「肩甲骨」には、体幹と上肢を結ぶ役割があります。

また、「肩甲骨」は扁平で逆三角形の形状をしているため沢山の筋肉が付着できるのです。

ここに、肩甲骨に付着している筋肉の名前を列挙してみましょう。

僧帽筋 ○広背筋 ○肩甲挙筋 ○大菱形筋 ○小菱形筋

前鋸筋 ○小胸筋 ○烏口腕筋 ○三角筋 ○大円筋 ○小円筋

棘上筋 ○棘下筋 ○肩甲下筋 ○上腕二頭筋 ○上腕三頭筋

肩甲舌骨筋 

※各筋肉をクリックすると画像が出ます

聞き馴染みのない名前もあると思いますが、

なんと17種類もの筋肉が肩甲骨とつながっているのです。

ここで少し想像してみて下さい。

三角定規の一辺一辺に沢山のゴムが付いていたとします。

軟らかいゴムであれば、三角定規は自由に動くことが可能です。

しかし、このゴムが硬くなったり紐などに置き換わってしまったりしたらどうでしょう。

みなさまご自身の日常生活を考えてみて下さい。

デスクワークやスマホなどで姿勢が前屈みになっていませんか。

背中が丸くなる猫背になると、肩甲骨の動きは大きく低下します。

その結果、肩甲骨周囲の疲れやコリ・痛み、さらには腕の動きずらさなどにもつながっていきます。。

なので日々の肩周りのストレッチなどのセルフケアが大切です。

ただ、ご自身では対処しきれない程の疲れや痛みが出たりしたときには是非「かわい指圧ルーム」での施術を受けてみて下さい。

国家資格をもったマッサージ師や鍼灸師があなたの痛みやコリを的確にとらえ施術し楽にしていきます。

皆様のお越しをお待ち致しております!