田町のマッサージコラム~梨の薬膳効果~

2019/09/17

こんにちは。

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

鍼灸マッサージ師の浦田です。

暑さも和らだいぶ和らぎ秋らしい空気になってきましたね。

先日、駅前でとても美味しそうな”幸水”をみかけ二個売りのものを購入しました。

一個は皮をむいてそのまま美味しくいただきましたが、もう一つを何か別の食べ方はないかとググって見ることに。

出てきた中に梨の上をカットし、芯をとり除いたところにショウガとはちみつ、水少々を入れレンチンするだけ!というのが気になり、やってみました。

これが凄く美味しく梨の食感も残しつつ、ショウガとはちみつのアクセントも加わり、紹介されていた通りの身体に優しいお味です。

梨の下にシロップが出てくるのですが(凄く甘いのですが、これも美味しい!)これは咳止めの効果もあるそうです。

今シーズンのうちにまた作りたいと思います!

「梨の薬膳としての効能」としては

慈陰・・・人間の体液は陰になります。これを補う作用です。体内の余分な熱を取り去ってくれます

潤肺・・・肺を潤すことによって喉の痛みや咳を抑え、お肌に潤いも与えてくれます

それに加え、痰の切れをよくする効果もあるそうです。

これから秋が深まり、空気が乾燥してくる前の食養生として取り入れてみてはいかがでしょうか。

季節の変わり目で夏のお疲れが出てきやすく、風邪をひかれたり、しつこい咳が止まらないなどの方もいらっしゃるかと思います。アレルギーを持っている方は特に気を付けたい時季かと思います。

咳などの不快な症状が長く続いてしまうと、お背中や首の筋肉にこわばりが出てきやすくなりますね。

そんな時には、マッサージや鍼灸でお身体をほぐしてみるのも一つの手だと思います。

鍼灸、マッサージにおいても適材、適所、適量が重要だと考えておりますので、一人ひとりのお身体の状態に合わせた施術を心がけています。

お仕事の合間のほんの一時でも、皆さまがリラックスできるよう、スタッフ一同お待ち致しております。