田町のマッサージコラム~ゆらぎ肌の症状と対策~

2019/11/18

こんにちは。

田町の鍼灸マッサージ治療院「かわい指圧ルーム」

鍼灸マッサージ師の鯉沼です。

昼間でも肌寒く、ダウンやコートが必要かもと感じる季節になりました。

気温や湿度も変化し、肌の不調を感じる方もいらっしゃると思います。

季節の変わり目の肌の変調を最近は「ゆらぎ肌」というそうです。

「ゆらぎ肌」は気温や湿度だけでなく、紫外線量の変化や花粉の飛散、さらにホルモンバランスや精神的な状況により影響を受け、一時的に肌に症状があらわれます。

その症状は

・肌の乾燥

・ゴワツキ

・赤みなどの炎症

・かゆみ

・ニキビなどの吹き出物

・くすみ

・いつものスキンケアでピリピリ感がでる

等さまざまです。

 

対策としては

・肌に優しいクレンジング剤で汚れを落とすこと

・過度な洗顔で潤いを落とし過ぎないこと

・保湿を徹底し潤いを保つこと

等が大切です。

またそれに加えてお顔や頭、デコルテに鍼とマッサージをおこなう「美容鍼」をおすすめします。

人間の自然治癒力を引き出す「鍼」を顔や頭部に打つことで肌の血流量がアップします。

組織や細胞の栄養となる血液を行き渡らせ、余分や水分や老廃物を流し新陳代謝を促し肌の活性化をはかるのです。

これからますます乾燥が気になり、お肌の状態が気になる季節となります。

かわい指圧ルームの「美容鍼コース」で美肌を保つお手伝いをさせていただければと思います。